39works

安心快適まちづくり 神戸市

さりげなく、あたたかい見守りを。

安心安全を実現するICT、技術はあるけれど、人によっては上手く使いこなせない。
小さいお子さん、ご高齢の方、技術がちょっと苦手な方など。

テクノロジー(技術)を社会と調和させて、
誰だって使える「ユニバーサルな安心安全」を提供していきたい。

なんとなくの不安感を解消するさりげない見守り。
市民が安心して過ごせる世の中を。

安心快適まちづくりを目指して、神戸市ドコモ見守りサービスでは、BLE タグをもったお子様が地域施設のレシーバーや地域協力事業者・地域協力住民(見守りサポーター)のスマートフォンとすれ違うことで、すれ違った人や通過した施設からお子様の位置情報を転送し、保護者のスマートフォンへお知らせします。まちの施設や地域の方みんなが協力して、子供たちを見守ることができます。

ドコモ見守りサービス 特徴❶

スマホでお子様の位置を確認できます。

ドコモ見守りサービス 特徴❷

お子様が学校だけでなく地域施設にいることがわかります。

ドコモ見守りサービス 特徴❸

さまざまな地域事業者の方が協力してお子様の位置を教えてくれます。

ドコモ見守りサービス 特徴❹

地域の方もすれ違うだけで見守りに協力でき、地域貢献につながります。

BLEタグの使い方例

お子様の持ち歩くものに取り付けることによって、BLEタグの使い方は様々です。

・ランドセルにつけて毎日の登下校を見守り
・自転車の鍵につけて放課後や休日を見守り
・パスケースやバッグにつけて塾や習い事時も安心見守り



Related NEWS/EVENT 関連ニュース / イベント

ANAの羽田空港車いすやベビーカーをビーコンで管理する実証実験に「神戸市ドコモ見守り」のノウハウが活躍

2017年6月に全日本空輸(ANA)とNTTドコモが共同で実施した、羽田空港で車いすやベビーカーをビーコンで管理する、物品管理サービスの実証実験の様子が日経コンピュータに掲載されました。 この実…

39works発のプロジェクトが集結!サービスへの共感の輪を広げるためのドコモグループ社内イベント「39X」が開催

新しいことを成し遂げようとするとき、ビジョンに共感し、協力してくれる人々の存在は何より大切です。 様々な人々とのコラボレーションを通じて、新たなサービスを生み出してきた39worksは、2017…

【メディア掲載】外部との爆速コラボはどう実現してる?「週刊アスキー」に39worksのメンバーが登壇したイベントの様子が掲載!

2017年3月21日に開催されたイベント「IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP」に39worksのメンバーが登壇し、その様子をレポートした記事が『週刊アスキー』に掲載さ…

39Meisterの次世代通信網LoRaWAN™を活用して「神戸市ドコモ見守りサービス」が拡充

神戸市、国立大学法人神戸大学、株式会社NTTドコモ、株式会社ハタプロは、平成28年より実施している「神戸市ドコモ見守りサービス(実証事業)」を踏まえた、次世代の通信方式であるLoRaWAN™方式を用い…