39works

キーワードから検索

安心快適まちづくり 神戸市

さりげなく、あたたかい見守りを。

安心安全を実現するICT、技術はあるけれど、人によっては上手く使いこなせない。
小さいお子さん、ご高齢の方、技術がちょっと苦手な方など。

テクノロジー(技術)を社会と調和させて、
誰だって使える「ユニバーサルな安心安全」を提供していきたい。

なんとなくの不安感を解消するさりげない見守り。
市民が安心して過ごせる世の中を。

安心快適まちづくりを目指して、神戸市ドコモ見守りサービスでは、BLE タグをもったお子様が地域施設のレシーバーや地域協力事業者・地域協力住民(見守りサポーター)のスマートフォンとすれ違うことで、すれ違った人や通過した施設からお子様の位置情報を転送し、保護者のスマートフォンへお知らせします。まちの施設や地域の方みんなが協力して、子供たちを見守ることができます。

ドコモ見守りサービス 特徴❶

スマホでお子様の位置を確認できます。

ドコモ見守りサービス 特徴❷

お子様が学校だけでなく地域施設にいることがわかります。

ドコモ見守りサービス 特徴❸

さまざまな地域事業者の方が協力してお子様の位置を教えてくれます。

ドコモ見守りサービス 特徴❹

地域の方もすれ違うだけで見守りに協力でき、地域貢献につながります。

BLEタグの使い方例

お子様の持ち歩くものに取り付けることによって、BLEタグの使い方は様々です。

・ランドセルにつけて毎日の登下校を見守り
・自転車の鍵につけて放課後や休日を見守り
・パスケースやバッグにつけて塾や習い事時も安心見守り



Related NEWS/EVENT/COLUMN 関連ニュース / イベント / コラム

人・モノを大切に見守るために。位置検知プラットフォーム「ロケーションネット」の可能性

人やモノの位置を特定するために、私たちはスマートフォンに内蔵された「GPS機能」を日常的に使っています。 位置情報は道に迷ったときや物を失くしたときに役立つだけではありません。集めた情報を時系列…

39worksから生まれたサービスたちをより多くの人へ。NTTドコモの研究開発技術を発表する「docomo R&D Open House 2017」が開催

2017年11月9日,10日の2日間、NTTドコモが主催する「docomo R&D Open House 2017 in TOKYO/見えてきた、“ちょっと先”の未来」が開催されました。 …

NTTドコモ、人や物の見守りシステムを構築する「ロケーションネット™」の提供を開始

株式会社NTTドコモは2017年10月26日(木)より、クラウド上のシステムと、タグ、検知器、スマホアプリで構成されているシステム「ロケーションネット™」を、法人企業向けに提供開始します。 ドコ…

ANAの羽田空港車いすやベビーカーをビーコンで管理する実証実験に「神戸市ドコモ見守り」のノウハウが活躍

2017年6月に全日本空輸(ANA)とNTTドコモが共同で実施した、羽田空港で車いすやベビーカーをビーコンで管理する、物品管理サービスの実証実験の様子が日経コンピュータに掲載されました。 この実…

js?v=0301'>