39works

NEWS/EVENT ニュース/イベント

NEWS

コミュニケーションロボット「ここくま」が MCPC award 2017 のAI&ロボット委員会特別賞を受賞

コミュニケーションロボット「ここくま」が MCPC award 2017 のAI&ロボット委員会特別賞を受賞

NTTドコモの新規事業創出プログラム39works発のコミュニケーションロボット「コミュニケーションパートナーここくま」が「MCPC award 2017」サービス&ソリューション部門のAI&ロボット委員会特別賞を受賞しました。

今回、「ここくま」が受賞した「MCPC award 2017」は、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)が2003年以降、開催してきたアワードです。

同アワードでは、 モバイルシステムの導入によりIoT/M2M分野で成果を上げた事例を顕彰し、モバイルソリューション、IoT/M2Mシステムの更なる普及促進を図っています。顕彰にあたり、評価の対象となったのは以下のような項目です。

  • 業務効率化
  • 業績向上
  • 顧客満足度向上
  • 社会貢献の推進
  • 先進的なモバイル活用

「ここくま」プロジェクトリーダーの横澤は今回の受賞に関して以下のようにコメントしています。

「『ここくま』がたくさんの家族を幸せにするAI&ロボットになれるよう、これからも進化のスピードを緩めずに突き進みます!お楽しみに!」

最近では、NTTドコモが家族のコミュニケーション活性化のために立ち上げた「家族ツナグPROJECT®」に、新たに5社が加わることになり、「ここくま」はさらに進歩を早めています。

「ここくま」のさらなる進歩にご期待ください!

KEYWORD