39works

NEWS/EVENT ニュース/イベント

NEWS

コミュニケーションロボット「ここくま」のおはなし機能が進化。新たに5社が協力

コミュニケーションロボット「ここくま」のおはなし機能が進化。新たに5社が協力

株式会社こころみ、テックファーム株式会社、BCC株式会社、株式会社フュートレック、HOYA株式会社の5社が、株式会社NTTドコモが家族のコミュニケーション活性化のために立ち上げた「家族ツナグPROJECT®」に加わることになりました。

家族ツナグPROJECT®に様々な強みを持った5社が加わることで、会話シナリオだけではなく、より一層おはなし機能を進化させ、お客さまに喜んでいただけるようになりました。それぞれの企業が提供する技術は下記の通りです。

  • こころみ:高齢者向け会話サービスの知見を活かした高齢者の情緒に寄り添う会話シナリオの作成
  • テックファーム:「しゃべってコンシェル®」における意図解釈サーバ開発など豊富な開発実績と高い技術力を活かしたおはなし機能の構築を支援
  • BCC:「介護レクリエーション」で培った介護現場における人脈を活かしたおはなし機能の検証と導入支援
  • フュートレック:高齢者の音声に特化した音声認識モデルの開発によるお客さまの音声の認識精度向上
  • HOYA:「VoiceText」の歌声合成により童謡などを歌わせる技術を提供

この度、家族ツナグPROJECT®に参加している企業は、合わせて9社になりました。今後も、高齢者に笑顔や感動を届け、離れて暮らす家族のコミュニケーションを活性化する商品を開発していきます。

KEYWORD