39works

NEWS/EVENT ニュース/イベント

NEWS

embotの予約者限定セミナーを開催!夏休みの子どもたちが電子回路とプログラミングに挑戦

embotの予約者限定セミナーを開催!夏休みの子どもたちが電子回路とプログラミングに挑戦

夏休みが始まったばかりの7月末。ダンボールと簡単な電子回路でできたお手軽ロボット「embot」の先行体験版の予約者限定セミナーを開催しました!

embotは、自由に切り貼りして作成したオリジナルロボットを自分でプログラミングして動かすキット。7月19日に先行体験版の予約を開始したばかりのembotに、早速申込んでくださった方々向けのセミナーです。

_MG_2636

当日のセミナーには、合計17組の親子が参加。年齢も様々な子どもたちが、embotのキットを前にワクワクした面持ちでセミナーの始まりを待っていました。

子どもたちに「トライアンドエラー」の大切さを伝える

セミナーがスタートすると、始まる前まで元気いっぱいだった子どもたちも、席についてプロジェクトリーダーの額田一利さんの話に耳を傾けます。

額田さんは、子どもたちをはじめとする参加者に向けて「embot」について簡単にレクチャー。embotの面白さは子どもたちにも直感的に伝わる様子。

_MG_2609

実際に動かしてみるデモの際に少し不調が生じた際も、額田さんは「こういうトライアンドエラーが大事!今日はたくさん失敗してください!」と子どもたちにプログラミングのポイントを伝えていました。

embotについての説明も終わり、いよいよ子どもたちがロボットを組み立て始めます!

オリジナルロボットを配線からつくる!

_MG_2616

子どもたちは手元にあるマニュアルを見ながら、embotを組み立てていきます。開発メンバーは子どもたちが組み立てていく様子を歩いて見守りながら、質問に答えていきます。

_MG_2623

_MG_2626

年齢によって進み方はバラバラ。まだ年齢の小さなお子さんは、同席している親御さんの助けを借りながら、少しずつ形が出来上がっていきました。

_MG_2613

_MG_2619

_MG_2611

子どもたちが組み立てに取り組む様子は真剣そのもの。日焼け具合から活発に動いていることがわかり、セミナーが始まる前は元気いっぱいだった子どもたちが、黙々と作業を進めていきます。

_MG_2628

_MG_2630

embotの形が出来上がってきたら、色を塗ったり、パーツを付け加えたりして、自分なりにカスタマイズ。どんな模様にしようか、どんなパーツをつけようかと考えている時間も楽しそうでした。

_MG_2633

_MG_2634

ロボットをプログラミングで動かす体験

_MG_2649

ロボットが組み立てられた後は、改めてプログラミングの考え方に関する説明を聞く時間に。スクリーンに映されたプログラミング画面を見せながら、額田さんがロボットの動かし方を伝えていきます。

パーツを組み合わせて、動きをプログラミングしていくembotの方法は、小さい子どもたちにとっても理解しやすかったようです。

プログラミングに関する基本を教わった子どもたちは、タブレットを受け取ってプログラミングに挑戦。「どうやって動かそうかな」と考えながら、動きをプログラミングしていきました。

_MG_2638

_MG_2640

プログラムを組んでみて、ロボットを動かしてみてを繰り返しながら、子どもたちはいろんな動かし方にチャレンジしていました。

最後に、何人か前で作ったロボットとプログラミングした動きのデモを発表!ロボットを動かす際のコンセプトも合わせて発表して、コンセプトに沿った動きをプログラミングしていました。

_MG_2651

_MG_2653

_MG_2661

子どもたちの創造性を発揮するために

初めての予約者限定セミナーは、ロボットの組み立てから動かし方まで、子どもたちの個性が存分に発揮される時間となりました。

子どもたちと一緒に参加した親御さんからは、「本人が楽しそうでしたし、難易度もちょうどよかったと思います」「ダンボールという素材は親近感がわいていいですね」と、感想をいただきました。

_MG_2662

額田さんはセミナーの最後に参加していた親御さんたちに向けて、こんな思いを伝えていました。

「予想外のことをしていても、なるべく子どもたちのやりたいようにさせてあげてください。そうすることで、子どもたちは大人が考える以上のものを作り出します。それこそが、子どもたちの創造性を伸ばします」

当日、ロボットづくりに挑戦した子どもたちからは「ロボを自由に動かせると聞いて、本当に思った通りにできて楽しかった!」「顔を自分で考えて、とても自分が気に入るロボットを作れたので、デザインするところが楽しかったです!」という感想が寄せられました。

セミナー終了後、片付けをして満足そうな表情で帰っていった子どもたち。embotは、そんな笑顔をさらに増やしていきたいと思います。

embotが各家庭に届く頃には、今の状態よりさらにブラッシュアップされている予定です。embotを試してみたい、という方はぜひこちらで製品のアップデート情報をチェックしてください!