39works

NEWS/EVENT ニュース/イベント

NEWS

個人投資家の投資管理に特化した『マイトレード』のβ版がiOSとPCブラウザに対応

個人投資家の投資管理に特化した『マイトレード』のβ版がiOSとPCブラウザに対応

NTTドコモの新規事業創出プログラム「39works」と、株式会社テコテックが共同で取り組んでいる、個人投資家向け投資管理アプリ『マイトレード』の先行ベータにおいて、iOS版とPCブラウザ版の提供を開始しました!

『マイトレード』は、個人投資家の株式投資・資産運用の管理・分析をサポートするFinTechサービスです。株初心者からベテラン投資家まで、投資管理に時間を割けない社会人投資家など、全ての個人投資家をサポートするべく様々な機能を搭載しています。

press_release_20170815_2

『マイトレード』では、各対象証券会社の口座から自動で取引履歴を記録・集計します。そのため、ユーザーが自ら数値を入力する必要もありません。他にも、株価チャート上での取引タイミングの表示や、各種集計グラフ、通知機能なども搭載。これらの機能を活用して、ユーザーは資産状況や推移をすばやく把握し、投資判断・計画に役立てることが可能です。

『マイトレード』は、2017年3月にまずはAndroid版にて先行ベータをリリース。多くの方々からの要望にお応えして、ようやくiOSとPCブラウザに対応いたしました。今後は、秋の正式リリースに向けて分析機能等を順次拡充していきます。

KEYWORD