39works

キーワードから検索

NEWS/EVENT ニュース/イベント

NEWS

長崎県南島原市でLPWA通信(LoRa/LoRaWAN)による農業IoTデバイス接続の実証実験を実施しました。

長崎県南島原市でLPWA通信(LoRa/LoRaWAN)による農業IoTデバイス接続の実証実験を実施しました。

株式会社NTTドコモと共同で39Meister事業を運営する株式会社ハタプロは、株式会社セラク、長崎県南島原市と共同で、農地におけるLPWA通信の実証実験を行いました。LPWA通信は広範囲・低消費電力でIoTやM2M分野で期待されている通信方式です。

本実験は、セラクが運営を行う圃場モニタリングの農業IoTサービス「みどりクラウド」の利用者圃場(ほじょう)を用いて周辺拠点との通信テストを行い、39Meisterが開発したLPWA装置による通信の実用性の検証を行ったものです。

今後、南島原市内の農家を広くカバーするLPWA通信網を構築することで、圃場環境モニタリングとデータ収集およびその利活用を推進するインフラ環境を整備し、南島原地域の農業生産性向上を最新のIoT技術と通信技術を駆使して具体的な形で支援することを予定しています。

ハタプロのプレスリリースはこちらからご確認いただけます。

920MHz帯LPWA通信による農業IoTデバイス接続の実証実験を実施 - ハタプロ プレスリリース