ご利用規約

この「39daily ソフトウェア使用許諾規約」(以下「本規約」といいます。)は、お客様とインターメディアプランニング株式会社(以下「弊社」といいます。)との間で適用されます。本規約の各条項をお読みいただき、同意いただいた場合のみ、本ソフトウェアを使用いただくことができるものとします。

第1条(定義)

「本ソフトウェア」とは、弊社指定の対象製品(以下「対象製品」といいます。)において主に次の機能(以下「本機能」といいます。)をご利用いただくことを目的として、弊社が提供する「39daily」プログラム及び付属文書一式をいいます。なお、本機能の詳細は、別途弊社が定めるところに従います。 (1) お客様の対象製品で利用しているカレンダー,リマインダ―,電話帳,メールの情報に基づき,お客様の直近の予定を一覧表示する機能 (2) お客様の操作により,直近の予定に関連する情報を提示する機能 (3) お客様の操作により,外部アプリケーション,WEBサイトの検索を行う機能

第2条(著作権等)

本ソフトウェアに係る著作権その他の知的財産権は、弊社又は第三者に帰属します。本規約に基づくお客様への本ソフトウェアの使用許諾は、お客様に対する何らの権利移転等を意味するものではありません。

第3条(使用許諾)

1. 弊社は、お客様に対して、第1条に定める目的の範囲内で、本ソフトウェアを本規約の定めに従いお客様の対象製品上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の権利を許諾します。 2. 本ソフトウェアは第1条に定める本機能の提供にあたり、次の情報(以下「利用データ」といいます。)を弊社サーバに送信する機能があります。 (1) 本ソフトウェアで取得した外部サービスの認証情報 (2) カレンダーの情報 (3) リマインダ―の情報 (4) 各種サイトでの予約,物品購入,カード支払等に関するメール (5) お客様の予定に関するメール (6) 本ソフトウェア起動時の現在地情報 (7) お客様が本ソフトウェアで設定した情報 (8) 本ソフトウェア上での操作情報 上記(1)乃至(8)の情報の送信機能を停止することはできませんので、当該機能の停止をご希望のお客様は、速やかに本ソフトウェアのアンインストールを行ってください。また、上記(6)の情報の送信機能の停止をご希望の場合は、本ソフトウェア設定画面の「位置情報取得設定」より設定を解除してください。ただし、「位置情報取得設定」を解除された場合、一部の機能をご利用いただくことができなくなります。 また、対象製品の電波状況等により、位置情報を正確に取得することができない場合があります。これらの場合、位置情報と実際の位置に大きな誤差が生じることや、位置情報が得られないことがあります。 3. 弊社は、利用データその他本ソフトウェアの利用に関連して取得したお客様の個人情報を、弊社が別に定める「お客様の個人情報に関するプライバシーポリシー」に従って取り扱います。 4. 弊社は、前項に従い弊社サーバに送信された利用データを弊社サーバに蓄積し、統計的なデータに加工したうえで、次に定める目的で利用することがあります。 (1)本ソフトウェアの各種機能の有効性評価及び機能改善その他本ソフトウェアの品質向上のため (2)本ソフトウェアのご使用状況の計測・分析のため (3)本ソフトウェアの障害・不具合時の調査・対応のため (4) メール解析技術その他の本ソフトウェアに関する技術を活用した、本ソフトウェア以外のソフトウェア・サービスの開発・機能改善及び品質向上のため (5)新サービスの開発、マーケティング活動を目的とした、統計・分析をするため 5. 弊社は、前項に定める目的のために第三者に利用データを開示することができるものとします。なお、収集した利用データは厳重に管理し、利用後は適切な手段で速やかに廃棄いたします。 6. 本ソフトウェアのご使用の際(利用データの送信に係る通信を含みます。)は、別途パケット通信料がかかります。また、本ソフトウェアは日本国外でもご利用いただけますが、一部機能に制限があります。ご利用中の通信事業者が提供するパケット通信サービスの利用条件等をよくご確認の上、ご利用ください。また、圏外の場合や、対象製品に挿入されているUIMカードにかかる通信契約が終了し又は利用中断した場合にも一部機能が制限されますが、Wi-Fi環境下では制限なく本機能をご利用いただくことが可能です。 7. 機種変更等により対象製品を変更された場合、変更前の対象製品に蓄積されていたユーザ情報は全て削除され引き継ぎされませんので、ご注意下さい。

第4条 契約の成立、効力及び終了

1. お客様が、本ソフトウェアの画面上に表示される「承諾」ボタンを押下した時点をもって、お客様は本規約に同意したものとみなされ、お客様と弊社との間に本規約に基づく契約(以下「本契約」といいます。)が成立し、効力を生じるものとします。 2. お客様は、本ソフトウェアを使用しない場合、自己の占有又は管理下にある全ての本ソフトウェアを消去及び破棄することにより、本契約を終了させることができます。 3. 弊社は、お客様に事前に通知することなく、また、お客様の同意を得ることなく、本規約を変更し、又は本契約を終了させることができるものとします。 4. お客様が、本規約の条項のいずれかに違反した場合、弊社は本契約を解除し、本契約を終了させることができるものとします。 5. 本契約が終了した場合には、お客様はいかなる理由においても本ソフトウェアを使用することはできません。この場合、お客様は、自己の占有又は管理下にある全ての本ソフトウェアを速やかに破棄及び消去するものとします。 6. 前項及び第5条から第8条までの定めは、本契約終了後も有効に存続するものとします。

第5条 遵守事項

1. お客様は、第1条に定める目的以外に本ソフトウェアを使用してはならず、また、本ソフトウェアの一部のみをインストールし、又は使用してはならないものとします。 2. お客様は、本ソフトウェアを改変し、リバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します。)、逆コンパイル、逆アセンブル等を行ってはならないものとします。 3. お客様は、本ソフトウェアの全部又は一部を複製、複写してはならないものとします。 4. お客様は、本ソフトウェアの全部又は一部を、有償、無償を問わず、第三者に対して頒布、販売、譲渡、貸与、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては送信可能化を含みます。)若しくは利用許諾を行い、又は処分をしてはならないものとします。 5. お客様は、本ソフトウェアの使用に当たり、弊社又は第三者の知的財産権その他の権利又は利益を侵害してはなりません。また、お客様による本ソフトウェアの使用に関して、第三者との間で紛争等が生じた場合は、お客様自身の費用と責任においてこれを解決するものとします。 6. お客様は、本ソフトウェア及び本ソフトウェアの利用に関して、インターネット上や雑誌等如何なる媒体において、一切の情報を掲載することができません。 7. お客様は本ソフトウェアを本規約上認められた範囲において個人的かつ非商業的な目的に限り使用することができるものとし、営利目的のために使用することはできません。 8. お客様は、本ソフトウェアを対象製品以外の端末(対象製品を不正に改造した端末を含みます。)で使用してはなりません。 9. お客様は、弊社の設備に無権限でアクセスし、若しくは過度な負担を与えること、本機能の提供を不能にすること、その他本機能の提供若しくはその運営に支障を与える行為、又はそのおそれのある行為を一切行ってはならないものとします。

第6条 責任制限

1. 弊社は、本ソフトウェアに瑕疵が発見された場合、弊社が適当と認める方法により、お客様に対し瑕疵のある旨を周知又は通知するとともに、瑕疵のない本ソフトウェアを提供するか、又は本ソフトウェアの瑕疵を修補すべく努めますが、その実現を保証するものではなく、本ソフトウェアの瑕疵に起因してお客様が被った損害(通信機器、ソフトウェア等の破損を含みます。)について一切責任を負いません。 2. 弊社は、本ソフトウェアが第三者の知的財産権及びその他の権利を侵害していないこと、本ソフトウェアが正常に動作することを何ら保証するものではなく、お客様その他の第三者が本ソフトウェアに関連して直接的又は間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。 3. 本ソフトウェアを通じて接続されるWEBサイト及び当該WEBサイトからリンクが張られている第三者のWEBサイトの利用並びにそれらのWEBサイトで表示される情報の完全性・有用性・正確性などについて、弊社は一切責任を負いません。

第7条 損害賠償

弊社は、お客様が本契約の条項の一にでも違反した場合には、第4条第4項に基づき本契約を解除することができるほか、弊社が被った損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。

第8条 本ソフトウェアの利用上の制限

1.弊社は、以下の(1)乃至(4)の何れかに該当する場合、お客様に事前に通知又は周知することなく、本機能の一部又は全部の提供を中断することがあります。 (1)本機能に係るシステムの保守・点検を行う場合 (2)火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本機能の提供ができない場合 (3)本機能に係るシステムの障害等により、本機能の提供ができなくなった場合 (4)弊社が、運用上又は技術上やむを得ず本機能の提供の一時中断が必要であると判断した場合 2. 弊社は、前1項により、お客様又は第三者に損害が生じたとしても、当該損害について一切の責任を負いません。 3. 弊社は、本ソフトウェアのバージョンアップを行う場合があります。本ソフトウェアのバージョンアップを行うまでの間、本機能の一部又は全部が利用できなくなる場合があります。

第9条 本機能の変更、追加、廃止

1. 弊社は、業務上の都合により、お客様に事前に通知又は周知することなく、本機能の一部又は全部を変更、追加又は廃止することがあります。 2. 本機能の一部又は全部の変更、追加又は廃止がお客様に重大な影響を及ぼすと弊社が判断した場合は、弊社はその変更、追加又は廃止の内容について第4条第3項に従い、お客様に周知するものとします。なお弊社は、これによりお客様に損害が生じたとしても、当該損害について一切の責任を負いません。

第10条 その他

1. お客様は本ソフトウェアを日本国外に持ち出す場合等、日本国又は諸外国の輸出入に関する法令等(以下「輸出入関連法規類」といいます。)の適用を受ける場合には、輸出入関連法規類を遵守するものとします。お客様は、本項の定めに違反した行為により生じるいかなる問題についても、お客様自身の費用と責任でこれを解決するものとします。 2. お客様は、本契約上の地位の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供することはできません。 3. 弊社は、本ソフトウェアを必要に応じ、お客様への予告なく変更する場合があります。 4. 本契約は、日本国の法令を準拠法とします。また本契約に関連する一切の紛争は、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。 以上 (c)2014 Intermedia Planning, INC. All Rights Reserved.